暑中お見舞い申し上げます

 厳しい暑さが続いていますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

 最低気温25℃以上の熱帯夜が続いていますし、最高気温は40℃近くまで気温が上がるそうで参りますね。

 無理をせずお体を大切になさって健やかな日々をお過ごしになりますようお祈り申し上げます。

 

 

 

 

●写真 以前訪れた屋久島の写真です。少しでも涼を感じていただけましたらと思います。

 ①午前5時頃の縄文杉。朝焼けで少し赤く見えます。推定樹齢は2100~7200年。樹高25,3m、胸高周囲16,4m。逞しく生き続けている姿にパワーをいただけます。②午前6時頃の縄文杉。早朝は、山中泊の人だけで静かです。昼前には日帰り登山客で溢れます。日帰りでも片道10km以上の往復になりますのできついです。③~⑤山には樹齢千年以上の大杉が何本も見られます。長生きの理由は、栄養分の少ない岩に根を張っており高い湿度と降水量が光合成を低下させ成長が遅く年輪の幅が狭く耐久性を向上させているからだそうです。⑥ウイルソン株。秀吉の命で方広寺大仏殿をつくるために切られたとされる大杉の株。胸高周囲13、8m。⑦ウイルソン株内部、ネットより。⑧白谷雲水峡。原生的な森が広がっています。⑨⑩泊まった高塚小屋。避難小屋のようで板の間があるだけ。夕暮れ時、鹿が覘きに来ました。⑪淀川登山口。午前5時前に山開始。午前4時に安房からタクシーで来ました。料金5千円以上。⑫⑬永田岳から見た宮之浦岳。1936m、九州最高峰。百名山です。この辺りは高木がないので強烈な日差しで暑かったです。⑭大川の滝。落差88m、滝つぼ近くまで行けます。⑮千尋の滝。⑯平内海中温泉。干潮時だけ入れます。男女は関係ないのですけど、女性グループにちょっと待っててと駐車場で30分ほど待たされました。来た順に入ります。⑰開聞岳から見えた屋久島です。